わきがについて考えてみよう!

私の父親がワキガ体質で、私自身もその遺伝のためか、軽いワキガ体質です。
自分で気がついたのは、小学生くらいの時だったと思いますが、その時はまだその対処法などは特にしていませんでした。


中学生、高校生と、歳をおうごとに、やはり自分のワキガ体質のことがとても気になり出しました。

やはり周りの人というのは、人の体臭については面と向かっていうことは出来ないと思います。

それもあって、自分の体臭を人がどうおもっているのか、ということが絶えず気になって仕方ありませんでした。

母親や、姉はやはり私のワキガ体質に気付いており、良いアロマスプレーなどを購入してきてくれたり、いろいろとアドバイスをくれたりしました。二人から言わせると、私のワキガというのはそんなに強いわけではないので、そんなにわからないのだそうです。


それでもやはり汗っかきということもあって、夏場などは汗をかいたままワキを放置してしまうと、どうしてもにおってきてしまいます。制汗スプレーだけでは、防げないことなどもあるため、最近ではこまめにウェットタイプの制汗シートでふくようにしています。
会社についたらまず拭いて、制汗スプレーをして、これを昼休みや、気になったときなどにもやっています。

これで随分と汗のにおいはふせげているように思います。家に帰った時に、自分の着ていた服のにおいをかいでみて、ワキガの臭いがしないようであれば、その日はワキガ対策が万全だったと思うようにしています。また夏以外でも、ワキガの臭いが気になる時があります。

それは飲み会などに行った時です。
居酒屋などは、室内がむしていたり、お酒を飲んでいると知らずのうちに少し体臭がきつくなるようです。

http://www.maria-clinic.net/menu/miradry.html

なので、こういった時も要注意です。

私のコンプレックスでもあるので、これがなくなるとかなり楽に生活できるように思います。
チラシなどで、近場の医院でワキガの治療などを行っているところもあるようなので、とても興味があります。