エイジングケア化粧品で角質ケア

お肌の調子が年齢とともに落ちてきたというひとは、いちど鏡を見てみて、角質チェックをしてみるとよいです。


まず、鼻のあたまのあたりにぽつぽつと黒い点が見えていませんか。

それは毛穴に皮脂や汚れなどとともに古い角質がたまってしまっている証拠です。

MERYに関する情報満載のサイトです。

そして、ほっぺたのあたりを見てみても、毛穴が目立つのではないでしょうか。

毛穴というと皮脂が過剰な人が広がるというイメージもありますが、エイジングケア化粧品が必要なくらいに乾燥がひどい人でも目の下のほっぺたのあたりに毛穴が目立つことが多いです。毛穴がめだっていると、当然キメも乱れていて、どんどん毛穴が開いてしまいます。


ほっぺたの下のフェイスラインのあたりも、乾燥がひどくてささくれていたり、見るからにキメが荒くなっていることでしょう。

フェイスラインはもっとも水分量が少なくなるエリアなので、乾燥や毛穴も目立ちやすくなります。そしてあごの下あたりも、さわってみるとざらざらとしていませんか、ここにも、毛穴の中にたまった古い角質や汚れがあると考えられます。



以上のチェックに当てはまったという人は、今すぐエイジングケア化粧品で毛穴ケアを始めるのがおすすめです。
これらのおおもとの原因は乱れてしまった角質なので、エイジングケア化粧品で角質をととのえるため、高保湿なものをえらんでとにかくうるおいを与えるのが第一です。



乾燥が目立たないようになると、不思議と毛穴も目立たなくなります。